ゲーム アニメ 総合 ポケモン

ポケモンのあるある話。ポケモンの世界を現実世界に置き換えたとき無理がある

投稿日:

 

今やポケモンは世界的有名なゲーム、アニメとなりましたよね。

私も完全にポケモン世代でして、ゲームボーイから始まりポケモンカードやポケモンごっこと遊びの中心にいました。

現実にポケモンが存在したらどうしようとか妄想を膨らましたりしましたね。

ですが・・・当時少年時代からも疑問に思っていたことが多数あるんです。(笑)

実際のゲーム上のポケモンの設定と

それをリアルに置き換えたときの状態を妄想と空想を踏まえてお話ししたいと思います。

 

 現実に居たときのポケモンのサイズ

 

ポケモンの大きさ

 

ここかなり気になるところでないですか?

実際にポケモン(ポケットモンスター)の公式公表サイズと、アニメでのサイズがあまりにも差がある個体がいるんです。

先ずカイリュウなんですが・・・

公式のサイズでは

高さ 2.2m   重さ 210キロ

とあります。

ふむなるほど・・・人間よりもやや大きく、重さも平均成人男性の3倍くらいか。

 

 

なんか少し大きいね。

アニメのサトシ君の身長は150~155㎝くらいだと言われてます。

この画像ではカイリュウの大きさはサトシ君×3倍近い気がします。

てことは4.5m??ドラゴンの種類に属しているカイリュウがこの大きさということは

現在にリアルにいてもそこまでびっくりサイズではないですね。

しかし・・・アニメ序盤で出てきたカイリュウ・・・

 

これ、軽く30mくらいないです?(笑)

このサイズが現実にいたらかなり脅威です。ゴジラの来襲並みじゃないですか。

公式のサイズを完全に無視してます。つまり、アニメでは公式サイズは関係なしで、オリジナルってことなんでしょう。

ではアニメを外して、ゲームの公式内で話をしていきましょう。

スポンサーリンク

PCアドセンス

 

ポッポ そらをとぶを覚えさせる 主人を乗せてどこへでも

 

さぁひでんましんで便利な技を覚えさせよう!なみのり、そらをとぶ・・・

これらを覚えさせたポケモンを持っているとゲームを進めやすいですね。

行かれなかったところへ行けたり、別の街へすぐ飛べたり・・・超便利です。

特にそらをとぶは子供心をくすぐりました。

ポケモンが居たらどこへだって飛んでいける・・・うらやまし過ぎます。

そらをとぶは飛行タイプのポケモンは大概覚えてくれます。・・・しかし

ゲームの主人公はかなりポケモンへ無理をさせます。

ポッポにそらをとぶを覚えさせ移動手段とする。・・・ひどすぎます。

ポッポの公式サイズは

高さ 0.3m   重さ 1.8㎏

 

つまり30㎝くらいで重さが1・8㎏のハト(ポッポだから)ということです。

こ、こ、れにどう乗ってそらを飛べばいいのでしょう・・・。

でもゲームでは普通に空を飛び主人を運んでます。何度やっても疲れません。

主人公を推定40キロくらいとしても、約23倍近い人を乗せてそらを飛んじゃいます。

ある意味最強じゃないでしょうか?(笑)

ピジョットまで進化しても150㎝、もはやギリじゃないですか。

この辺りは少年時代から疑問に思ってました。どっやって飛ぶんだろう・・・

自然な疑問だったと思います。(笑)

 

アニメ版のサトシは怪力

 

アニメに戻りますがこれまたすごいんですよ。

サトシ君、かなり重たいポケモンを軽々と乗せたり抱えたりしてます。

一番身近にいるピカチュウですが、公式では

高さ0・4m  重さ 6㎏

んまぁサイズ的にも重さ的にも妥当なところかと。しかし・・・

サトシ君軽々と抱えたり方に乗せたり頭に乗せたり。

 

飛び乗られても、乗っけたまんま走ってもビクともしません。6㎏は結構重いですよ。

少年時代からここまで屈強に鍛え上げれたら大したものです。

他にも70㎏近いポケモンを軽々と抱えたりとかなり隠れマッチョなサトシ君なんです。

やはりアニメでは公式設定は無視されているのでしょうか・・・。

 

 まとめ

 

なんか子供心をぶっ壊してしまいそうな気がしてきました。(笑)

しかし自分が少年時代にもかなり素朴に疑問に感じていました。

他にもタッツーになみのりとか・・・ビート板代わりにするんでしょうか。。(笑)

色んな夢と希望?が詰まったポケモンですが、大人のさみしい目で見たときのお話でした。

これからも人気が衰えることないと思いますが、いまさら矛盾を撤回できないと思うのでこのまま夢のある設定を貫き通してほしいなと・・・思うこの頃でした。

PCアドセンス

PCアドセンス

-ゲーム アニメ 総合, ポケモン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした

年齢 29歳
性別 男

~生い立ち~
工業高校を卒業

中小企業の建築設備管理者として就職

飲食店 居酒屋の店長として経営

地元に帰り実家の自営業を相続し車業界の会社を経営

家を飛び出し工場に勤務

サイドビジネスとネットビジネスを猛勉強し独立を目論む

~今現在

20代3児の父親ブログです。
サイドビジネスとして金融総合や、今までの経験や情報を発信していきます。
ブログと一緒に成長していけたらと思います。
よろしくです。